パリ美容留学

パリ美容留学

Q&A

 

Q.パリ・コワフュール・デュ・ジャポン研修プログラムとは?

A.パリで美容技術と語学を学びながら海外生活を体験する、パリ・コワフュール・デュ・ジャポン美容留学とAAA仏語高等学院の提携による研修プログラムです。対象は、一般理美容師になります。

 

Q.プログラムの詳細は?

A.期間は1年間、6ヶ月間または3ヶ月間以内(1ヶ月間・2ケ月間・3ヶ月間)。平日の午前中はフランス語を勉強し、午後はパリ市内の美容サロンで実習。第3月曜日はカウンセリングを行います。

 

Q.なぜ、語学研修と美容サロンでの実習がセットになっているのか?

A.フランスで生活し、仕事をするために言葉を学ぶことは必須不可欠です。日本人は自分の意見を主張することが下手だと言われますが、フランスで生活していく上で、イエス・ノーをはっきり言い、自分をアピールすることは大切です。またフランス人とともに働くサロンでの実習を通して、言葉と技術を学ぶことができます。

 

Q.第3月曜日のカウンセリングとは?

A.フランスのサロンで実習している間に感じるであろう戸惑いや疑問に対してその解消を目的に行います。

 

Q.カウンセラーは?

A.日本、ドイツ、フランスで働いた日本人美容師です。 国際経験をもとにわかり易い説明に勤め、パリでの生活相談にも応じます。

 

Q.研修中、収入は得られるのか?正規就職の可能性は?

A.美容サロンでの実習は無給になります。ただし、この期間中も努力と技術次第でチップを得ることは可能でしょう。また研修終了後にフランス語試験、および美容実習試験に合格すれば、学生労働ビザを申請することができます。取得できれば、正式に美容サロンで働くことも可能です。また、帰国後の日本の美容室での就職情報も紹介、就職指導を行います。

 

Q.生活面、健康管理で気をつけるべき点は?

A.自由なパリの生活の中で、自分自身がしっかりした気持ち・目標を持ち、食生活、余暇の過ごし方、治安状態への注意も含めて自己管理を心がけることが大切です。外国で体をこわすと、ホームシックにもかかりやすくなります。

 

その他

A.メトロの乗り方、銀行での口座開設、買い物の仕方、またスリから身を守るコツなどの生活指導を行います。住んで3週間過ぎる頃には、地元の人と旅行者の見分けがつくようになるでしょう。こうなると、被害には遭いにくくなります。